MENU

生理痛の基礎知識記事一覧

女性はある一定の年齢に達すると、生理という子供を生むための準備が始まります。多くは、小学校の高学年から高校生になるまでの間に発生すると言われています。もちろん、この時期には個人差があり、生理の時に出る経血の量や生理痛の有無、症状の度合いも全く異なります。したがって、全く痛みがないという人もいれば、毎月とてもひどい痛みに襲われるという人もいます。また、若い頃は痛みがひどかったのに、年齢とともに変化し...

個人差はあれ女性の多くが抱えていると思われるのが生理の悩みです。特に生理痛は痛みが重度の場合や薬が手放せない位にひどい場合は、とても深刻な悩みになります。一般的には病気ではないという認識から、男性や生理痛がない女性には中々その辛さを理解してもらえず、ただ我慢するだけの女性も多くいる事でしょう。それほど辛い痛みを抱えている人には、生理痛にメリットなどないと思う方もいるでしょうし、子供を望まない方の場...

月経期間中でも全く支障がなく過ごせる人、多少の痛みがあっても我慢出来る程度の人もいれば、毎回鎮痛剤を飲むほどの辛い生理痛に悩まされている人もいて度合いは様々です。生理痛が重い女性の場合は、家事や、学校仕事などに行くのが辛く日常生活に支障をきたすこともあります。厚生労働省のある年の調査では、働く女性の約3分の1が生理痛に悩んでいるという割合が分かっています。毎日の労働に従事する女性の割合が増加してい...

健康な女性ならば毎月訪れる生理痛ですが、痛みの程度などは個人差が非常に大きいといわれています。生理痛の原因には様々なものがあり、まれに婦人科疾患や全身の疾患などがみられますが、ほとんどの場合は正常な場合が多いとされています。そのため、痛みを和らげる対策をしっかりと取って出社をするという女性が多いといわれています。生理になった時、ほとんど痛みのないまま過ごすことができる人と、激しい痛みのために出社す...

月に一度のペースで女性の場合には月経いわゆる生理がきますが、近年では起き上がることが困難なほどひどい生理痛に悩む女性や、頻発月経といわれているような生理が月に二度・三度くるなど、生理にまつわる様々な悩みを抱えている女性が増えています。さらに今増えている悩みの1つが、数ヶ月に一度や一年以上生理がこないという悩みで、若い女性に特に多い悩みとして広がっています。赤ちゃんを産むためにも必要な生理・排卵の仕...

生理が始まると生理痛でおなかがしくしくする・頭が痛い・肩こりがひどくなる・立っているのもつらいなど様々な症状が出てきます。生理痛がひどい時は体が冷えているときなので、おなかと背中を温めるようにしましょう。 冷えは血流を悪くして、酸素と栄養が全身をいきわたらなくなります。そうすると老廃物の排出が悪くなるので、生理中に組織の排出もスムーズにいかなくなって生理痛がひどくなってしまいます。応急処置としては...

生理前や生理中に不快な症状が起こって、憂鬱になるという女性も多いのではないでしょうか。近年、ライフスタイルの変化に伴って働く女性が増えており、生理痛や生理前のイライラなどに悩む女性も増えていると言われています。眠気が襲う、倦怠感があるなどの症状もつらいものですが、中でも生理痛がひどい人の場合は、家事や仕事が出来なくなるほど重度の場合もあり、深刻な悩みを抱えている人もいる事でしょう。生理痛の止め方は...

生理痛は、様々な原因によって発生します。もともと冷え性気味で血行が悪い人はよく生理痛が起こるようですが、それ以外に、子宮や卵巣に何らかの病変が起こっているために発生する場合もありますし、子宮が必要以上に強く収縮してしまうことが原因になっている場合もあります。思わぬ病気が潜んでいる場合がありますので、あまりに痛みが強い場合や、いつもとは違う痛み方をしている場合などには、病院を受診してみた方がよいかも...