MENU

生理痛にまつわる豆知識記事一覧

妊娠出産について、よく聞くのが、「生理痛がきつい人はつわりが重く、出産も大変だ」というものです。しかし、これは単なる迷信にすぎません。現在のところ「生理痛が重いとつわりも重い」という科学的なデータはありません。逆に、普段生理痛がとても軽いという人でも、つわりが重かったり、難産だったりすることも良くあります。いずれにせよ、個人差がありますし、同じ人でも一人目の妊娠時にはつわりが軽かったのに二人目の時...

成人女性に月に一度訪れる生理。わずらわしい面もありますが、子供を産むためのメカニズムでもあり、また心身の健康を図る物差しになることもあります。生理とは、生理周期の長さから経血の量、生理痛のあるなし、まで個人差が大きいものなので、正常と異常の区別がつけにくいこともあります。でも、生理の状態から病気が発見されることもあるので、不安があるようなら婦人科を受診してみたほうがいいこともあります。だいたいの正...

女性にとって毎月起こる生理はとても憂鬱なものです。中には生理痛の重さに苦しんでいる女性も少なくありません。そしてこの痛みは男性には理解し得ない痛みでもあります。男性に理解できない症状と言えば、「つわり」があります。これは妊娠初期に見られる特有の症状で、吐き気や頭痛など人によっても様々です。ところで、生理痛とつわりの関係は比例するという話を聞いたことはありませんか?普段生理痛が思い人はつわりも比例し...

女性で長年悩まされる生理痛、なかには生理痛で寝込む人もいます。しかし、なかには生理痛がほとんど出ない方も多くいます。その理由の一つとして、栄養素をしっかりと日常で摂れているということが関係してきます。生理痛は栄養不足でもおきてきます。他には栄養素の吸収率にも関係してきます。今の若い子たちの生理痛の強さは栄養不足の特にビタミン類に関係してきます。外食やファーストフードでなかなか栄養素が摂れなくなって...

女性の悩みとして生理痛がひどいという方もたくさんいることと思います。女性特有の悩みではありますが、男性もしっかりと気を配っていくべきことと思います。特に最近では食生活の多様化や、様々な生活環境から生理痛をひどくしてしまう方が増えています。慢性的な悩みは医療機関に相談して飲み薬や注射で対処をしていく必要があります。特に生理の時にいつもと違った痛みや違和感を感じた時には、速やかに婦人科へ相談するべきと...

毎月左右の卵巣から交互に排卵が行われます。排卵した卵子は子宮へ移動します。そしてそこで精子と出逢って、うまく受精すると受精卵となって胎児へと細胞分裂が始まるですが、精子と出逢わなかった卵子は2週間後には子宮内膜と一緒に剥がれ落ちていきます。子宮内膜は出血という形で出ていき、その経血を生理と言っています。その時に骨盤内にうっ血していたり、経血を押し出そうとして子宮が収縮します。生理痛が起きるのはそれ...

世の若い女性には、月一に生理というものがありますが、これが下腹部痛等の痛みを伴う場合もあり、辛いものであったりもします。いわゆる生理痛と呼ばれるものです。生理の時の辛さや面倒臭さは、女性なら誰しも一度は持ったことのある感情です。生理痛の時でも、うまく薬をつかったり、横になったりと、痛みを和らげる方法はあります。小さな努力で、多少なりとも痛みの温和・軽減はできます。しかし生理痛は嫌なものでしょう。さ...

女性は、個人差がありますが平均して40歳代半ばから生理周期が伸びたり、逆に短くなったり、また生理の日数も短かったり長ったり、いわゆる生理不順の状態になります。経血の量も減ってくる人もいれば逆に多くなる人もいます。これはホルモンのバランスが関係しているのです。女性ホルモンと言われるエストロゲンが年齢とともに減少してくることが生理不順を起こし、やがて閉経するという経過をたどらせているのです。そのころの...

生理痛とは、生理期間およびその前後に起きる痛みやさまざまな症状のことを指しています。この生理痛には個人差があり、薬などを飲まなくても我慢できる程度のものや、処方された薬を飲んでも痛みが収まらないというものまであります。痛み以外にも、倦怠感やいらいら、うつなどの症状を伴うこともあり、その症状が非常に重く治療を受ける必要がある場合、月経困難症と診断されるようになっています。その症状としては、腹痛や腰痛...

毎月やってくる生理。女性にとって生理とは避けることができない現象です。そんな生理ですが、その際に激しい痛みを伴う人もいますよね。それが生理痛です。では、なぜ生理痛は起こるのでしょうか。生理が始まる頃から女性の身体の中では経血を子宮からスムーズに排出するための物質が発生するのですが、その物質のせいで子宮が収縮するために痛みが起こるのです。痛みが強い人ほど、この物質の量が多いのです。あまりにも痛みが強...

女性にとって毎月一回訪れる生理は、時として日常生活を送ることも困難になってしまうことでも知られています。生理の時の腹痛のことを一般的に生理痛と呼んでいますが、生理痛が起こる原因には様々なことがあるといわれています。たとえば、子宮や卵巣など婦人科系疾患などの異常、過度のストレス、睡眠不足、冷え性などはポピュラーな原因として知られています。ただし、特に原因がないのにもかかわらず、痛みが出てきてしまった...

生理痛が重い人にとっては、毎月の生理は憂鬱で辛いものとなっています。症状の範囲も人それぞれ違い、痛みの感じ方も人によって差があるので、中々辛さを理解してもらえない時もあることでしょう。生理痛は主に下腹部と腰に痛みを感じますが、軽度の場合は我慢出来る程度、薬の服用で治る程度です。ひどい場合は、仕事や家事を続けるのが困難な程の痛みを伴い、吐き気や頭痛がすることもあります。鎮痛剤も痛みが始まってからでは...

女性の悩みとして多いのが、生理痛です。あまりにも痛みがひどくて、仕事や勉強に身が入らないという経験をされた方は多いのではないでしょうか。ここでは、そのような悩みを抱えている人のために、改善するための方法をお教えします。まず、生理痛がひどい1つの原因として考えられるのは、子宮まわりが冷えている場合が多いです。このため、子宮まわりを簡易湯たんぽや腹巻等で温めたり、動かすことで和らいでいきます。そして、...

友達や家族と一緒に旅行に行くことが好きな女性は非常に多いといわれています。旅行は仕事や家事などの日常生活におけるストレスや身体の疲れを吹き飛ばすには格好のイベントであり、また旅先で様々なことを体験したり、自分の知らない世界を発見することなどによって自分自身が成長できる良い機会であるともいえます。しかし、こうした旅行の機会に生理の日が重なってしまうこともあり得ます。そうならないように、あらかじめ生理...

生理が始まると、お腹は痛い、腰は痛い、手足が冷える、便秘になる等、生理痛や生理に伴う不快な症状に悩む女性は多いです。女性の体は女性ホルモンが支配されていて、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの二つのホルモンが増えたり減ったりするリズムに合わせて生理になったり、妊娠を持続したりしています。もちろん、男性は男性ホルモンに支配されています。黄体ホルモンにも男性ホルモンに似た成分がありますが、だからといって生理痛...