MENU

生理痛にまつわる体験談の紹介記事一覧

女性のみなさん、生理痛は毎月どのくらいあるのでしょうか。全くないという人から、痛みで気を失ってショック状態になり、救急車を呼ぶ必要がある人まで、様々いることと思います。私はどちらかというと後者の方です。救急車こそ呼んだことはないものの、毎月毎月あまりの痛さに動けず寝ているということもしばしばです。仕事もよく生理痛でお休みをいただいていました。生理痛といっても、普段の生活や精神状態によって全く違いま...

生理痛がひどい女性は世の中にたくさんいると思いますが、ときどき、痛みがひどくてショック状態により、意識が朦朧としてしまう人もいるくらいです。私も普段から生理痛がひどいことが多く、生理のたびに、全く動けず寝ている日が1日はどうしてもあります。そのようなショック状態に陥る前に対処ができたらそれが一番望ましいのですが、中々その状態を常に保つのは難しいということもあります。一度職場で救助を手助けしたときは...

ただいま育児中、授乳中の主婦です。産後しばらく来なかった生理が最近ようやくくるようになりました。産前も生理があるときは生理痛があり、薬はあんまり好きではないので使わないようにしてきました。産後久々にきた生理はお腹が痛くなりました。授乳をしていない体であれば薬を買って飲むこともできるのですが授乳中の身はそう簡単に飲むわけにはいきません。母乳に溶け出して子どもの体に入りかねませんからね。薬に頼らないよ...

生理痛に悩む方、多いですね。私はそこまで酷い方ではありませんが、たまに1日目に寝ていたくなることがあります。生理痛の原因は多々あるようですが、中でも骨盤にフォーカスして考えてみようと思います。生理というのは、毎月やってくる小さな出産と言われます。出産を考えるとわかるように、生理のときには骨盤が開くということです。しかし、骨盤に歪みがある場合、上手に開けません。身体としては開いていきたいので、ミシミ...

女性の大きな悩みの一つは生理痛だと思います。小学校高学年頃から始まり、50代頃まで毎月悩まされるのです。大人の身体になって妊娠ができる身体に成長していることはわかっています。女性なら必ず通る道だということも理解しています。しかし、毎月来る生理は憂鬱です。なぜならかなりの確率で生理痛が私を襲うのです。生理期間中だけならまだしも私の場合始まる一週間前からお腹の具合がどうもおかしいのです。「ああ、もう1...

私は比較的生理痛は軽い方だと思っています。それは生理痛により会社を休んだり、予定をキャンセルする程の事が今までなかったからです。女性の中には生理1〜2日目には、起き上がる事も出来ない程の激痛に悩まされている方もいるそうです。その様な方と比較すると、自分は軽い方だと思うのです。しかしながら軽いとは言え、全く症状がないかと言えばそうではありません。それなりに、毎月嫌な不快感を感じて過ごしています。月に...

生理とは、妊娠しなかった場合に子宮の内膜が剥がれ落ち、血液と共に体外へ排出される仕組みの事です。その際に痛みを感じる事があり、その痛みは生理痛と呼ばれています。生理痛の原因の多くは、プロスタグランジンという物質が過剰に分泌される事だと言われています。プロスタグランジンには子宮を収縮させる作用があり、子宮内膜の排出をしやすくする働きを行なっています。しかし、プロスタグランジンの分泌が過剰になると強い...