MENU

管理人コラム記事一覧

月経のある女性の一番の深い症状は月経痛だと言われています。月経痛にも個人差があり、薬を飲まなくてもやり過ごすことができる人もいれば、寝込んでしまうほどの痛みがある人もいます。月経痛の主な症状は、胸の張り、手足が冷える、腰の痛み、お腹の痛み、頭痛などの身体的な症状や、精神的に落ち込む、イライラする等の精神症状を伴うことがあります。生理前から不調がある人、生理の後半に痛みが増す人もいます。生理は子供を...

生理痛は女性にとってはとても長い間に渡って付き合っていかなければならない症状であるという事になります。体質によっては余り傷みや不快感を感じないという人もいるかもしれませんが、それでも気分の変化などを感じている人は多いのではないでしょうか。他にも生理前になると特有のだるさやむくみなどを感じる人もいるでしょう。その発生によってそろそろその時期であるという事を感じ取る事が出来る場合もあります。生理痛が起...

今の雇用形態は派遣が多く正社員が少ないので、生理休暇の存在の有り無しはわかりませんが、以前はありました。女性にだけ認められる月1回の公然ととれる有給休暇でした。男女雇用均等法により消えた可能性はありますが、男女の性差は体質的に変わるものではありません。女性の生理はまさに生理現象ですが、生理痛の有り無しの個人差は激しいです。全く感じない人もいれば、寝込むくらい重い人もいます。子宮はへその下あたり、腸...

生理痛が主に一日目だけ激痛を感じるという人は統計的に多いと思います。用事があってやらなければならない事があるのに、身体が思うように動かなったり、痛みに身体が震えたり、市販薬を飲んでもすぐには効かないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。辛い時に生理痛の辛さを知らない伴侶や恋人、また友人の心ない一言に傷つくこともあります。生理痛の原因には冷えや食生活等多くの理由があげられていますが、一人一...

女性ならば誰もが生理の時に生理痛を経験するものです。症状は軽いものから2・3日は布団を転げまわってしまうほどのひどい人まで様々です。ネットで生理痛の緩和する方法を検索するとたくさんの情報があり、個人個人で色々な方法を試していることがわかります。例えば特にたくさんヒットするのはは鎮痛剤を飲む。次に下腹部や腰ににカイロを貼ったりして温める、何か重ね着をする、暖かい飲み物でリラックスをするなどの方法は多...

生理痛とは生理時に下腹部や腰が痛む症状で、痛み以外にも全身の倦怠感や憂鬱感などメンタル的な症状を含む場合があります。生理痛には個人差があり、少し痛む程度から、毎回鎮痛剤を利用するほど重度の場合と様々です。胃痛や食浴不振、下痢などの症状がある事もあり、生理の前から不快な症状に悩まされる人も少なくありません。生理痛には様々な原因が考えられますが、痛みが少しの場合は冷えによる血行不良や、ストレスによって...

女性は、男性と違って子供を生むために体内に栄養を蓄えています。その栄養分は妊娠などで使われないと、約28日の周期で外に排出されます。それが、生理です。これは女性ならば必ず誰でも起こる現象ですが、生理中に限って痛みを伴うこともあります。これを生理痛と呼びますが、個人によって痛みに差があったり、全く痛みがない人もいます。また、いつもはそんなに痛みはないのに、時々ひどい痛みに悩まされる人も多いです。とは...

女性にとって生理痛とは切っても切れない縁で結ばれています。女性なら毎月生理が来るのは当たり前のことです。しかし、人によって生理痛の症状が重いか軽いかの違いがあります。軽い人は日常生活においてあまり気にする必要はありませんが、重い人は大変苦労します。痛さのあまり寝られないという人や、寝ても夜中に痛みで起きてしまうという人も数多くいます。ただ単に寝られないだけならまだしも、すごく気分が悪くなったり、関...

生理痛は女性同士でもわかってもらえないことも多いので理解を求めるのは大変だったりもします。女性同士だとしてもそこはどうしても生理痛の有無はある人とない人での差が激しくなってきたりしているのでわかってもらえなくなってしまうことがあったりするのです。同じ女性でも生理痛があまりなくて痛くてつらかった経験がない人だと毎月、つらすぎて痛くて悩んでいる人を理解するのにもその気持ちが分からなかったりするのも仕方...

生理痛は個人差がつきものなのですが、症状が重くて毎月悩んでいる人もいる代わりにその対照的に生理痛というものが全くない人もいるので不思議です。こればかりは体質だったりするのでなんとも言えないことになってくるのですが、全くないという場合は特に悩むことはないです。生まれつき、全くなかったという人もいるのですが、中には若い頃はずっと生理痛が辛くて悩んでいたりしたのに産後、全くなくなってしまった人もいるので...

生理痛は月経中に起こる下腹部、腰部の痛みの事をさします。月経血が体外に排出される際の子宮の収縮が痛みを生み出すと言われており、生理痛に悩む女性はとても多いと言われています。日常生活から考えられる原因としては、子宮の発達がまだ未熟な場合や、思春期や更年期のホルモンの分泌の変化、精神的なストレスや冷えなどによる血流の悪化など様々です。その他にも、子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症などの病気が原因である場...

生理中、何も不調を感じない女性は1割にも満たないそうです。生理痛はあっても当然と思われている方も多いでしょう。しかし、実は中に病気が潜んでいたりすることがあります。軽度の腹痛、腰痛にとどまらず、貧血や吐き気を伴ったり、生理のたびに寝込んでしまったりしまうなど、症状が重いと、月経困難症といい、治療の対象となります。月経困難症には2つの種類があります。器質性月経困難症と、機能性月経困難症です。器質性月...

生理痛はとても憂鬱で辛いものです。下腹部の痛みや不快感、及び腰痛、ひどい時には立ち上がれない程の痛みに襲われることさえあります。どうしても休めない仕事や用事があるときなどにその対処法で悩むという方も多いのではないでしょうか。とりあえず痛みを抑えるために、鎮痛剤を服用するという方法がありますが、これはあまり頻繁に用いると薬の成分に体が慣れてしまって効果がなくなってしまいます。そのため、痛みがとてもひ...

女性であれば何らかの対策をとっているものとして生理痛があります。これは健康な女性であれば少なくとも1カ月に1回は経験することとして、一人ひとり自分に合った対処法を行っているといわれています。たとえば、下腹部を温めたり、温かい飲み物を飲んだり、痛みを和らげるための薬を飲んだりすることが一般的ですが、痛みが激しい場合には生理休暇の申請をする女性も少なくありません。生理痛の特徴としては毎月痛みの度合いが...

生理痛に悩む女性にとっては、生理がくると気分が憂鬱になるほどに毎月が大変なものです。よく言われるように男性や痛みの軽い人には、重い場合の女性の悩みを心から理解してくれる人は稀なのではないでしょうか。もちろん痛みの度合いも人ぞれぞれですし、感じ方にも個人差がありますので、全てが重度と言える事ではないのですが、鎮痛剤が効かないほどの痛みや、寝込んでしまうほどであれば何らかの病気が原因の事もありますので...

プチ断食をすることは健康にもいいことです。デトックス効果もあるので便秘解消にもなったりするのですが、生理痛の改善としてプチ断食をすることを試してみる価値もあります。プチ断食は一日から三日などの短期間、断食ダイエットをすることになってきます。やり方としては野菜ジュースや酵素ドリンクなどだけで何も食べないで過ごして断食をするのがやり方になってくるのですが、ダイエットとしてはこのダイエット法だと短期間で...