MENU

生理痛への対処法記事一覧

人間にとって睡眠は毎日を健康的に生き生きと過ごすために体にとって大変重要な働きの一つです。良い睡眠は規則正しい生活や運動などをして自発的に努力をしなければ、なかなか忙しい現代人にとっては得られるものではなくなりました。様々な原因で夜眠れない、よく眠ったと思っていても朝起きても疲れが抜けていないなどの症状に陥りがちです。また身体的精神的健康のためにも良い睡眠を取りたいと思うのは当然ですが、女性ならば...

生理痛を緩和するためには、いろいろな方法があります。鎮痛剤を服用する以外にも例えば温かい飲み物を飲んで体を温めたり、カイロなどを使って下腹部や腰を温めたり、生理痛の緩和に効果的なつぼを押したりという方法も良く紹介されています。こういった生理痛のその時に行う方法もありますが、その他にも食事に気をつけたり、ストレッチを普段から行う事で生理痛に効果がある方法もあり、注目されています。痛みには個人差もあり...

多くの女性が悩まされている生理痛ですが、その原因をたどるとホルモンバランスの乱れによるものが大きいとされています。女性の身体では、毎月の排卵後に黄体ホルモンの分泌が急激に増加し卵子の受精に備えます。しかしこの卵子が受精せずに終わると、今度はそのホルモンが一気に減少するので自律神経に支障をきたし、イライラや頭痛、下腹部の違和感など月経前症候群と呼ばれる症状を引き起こします。さらに生理が始ると生理を円...

少しでも生理痛を失くしたい、生理のたびにお腹が痛くなるのが悩みという女性は数多くいます。病院で検査しても異常なし、痛み止めや漢方、ピルを飲まなければ痛いまま、学校や会社で痛みと戦っているなどと、女性の悩みは尽きることはないです。そこで、毎月の生理痛をほんの少しでも楽になる方法を紹介します。まず大切なことは我慢をしないことです。我慢をすると痛みがさらに増しますし、段々イライラしてきてしまい痛みが悪化...

生理痛は程度の大小はありますが、女性なら一度は経験するものです。生理痛というと猛烈な腹痛を思い浮かべる人が多いのですが、実際は人の数だけ様々な症状があるといっても過言ではありません。世の中には、生理痛といっても少しお腹が痛い程度の人もいれば、お腹はもちろん腰や背中まで痛む人もいます。腰の痛みでも、ひどい人は立つことが困難になるぐらいの人もいます。全身が痛くて動けないという人や、重い頭痛に悩まされる...

生理痛は、子宮を収縮させるプロスタグランジンという物質によって引き起こされます。この物質の分泌によって経血を子宮の外に排出できるのですが、多く分泌されることによってきりきりと締め付けられるような痛みを感じます。また、血管を収縮させる作用もあるため、だるさや吐き気、冷えといった症状も起こります。ある程度の生理痛は仕方のないことなので、生理の時には下腹部や足首をあたため、血行を悪くしないように気をつけ...

毎月生理のたびになんとなくダルい、から始まって、頭痛に悩まされる、あるいは下腹部の痛みで痛みがひどい、外出すらままならないほど痛む、ひどいときには救急車を呼んだ、という例もある、女性特有の症状である月経困難症、中でも痛みに関しては生理痛、あるいは月経痛などとも呼ばれています。程度の差こそあれこれが毎月となると悩ましいものです。症状の中で最も頻度が高いものが痛みであるため、別名月経痛症、などとも呼ば...

月経がはじまってからや又はその直前から下腹部痛をともなう「頭痛」や「吐き気」や「めまい」「冷や汗」など「生理痛」と同時にくる不快な症状がある場合があります。個人差があるものですが、我慢出来る範囲以内の人もいれば、日常生活に支障をきたす方もいるものです。この「生理痛」は子宮の収縮によるもので病的でない方は多いものの、時には病気が原因で痛むケースもありますから注意が必要です。月経は卵巣から分泌される女...

女性には月一でくる生理があります。生理は大事な事で、生理がある事で、女性の身体としての機能が働いてるという証拠にもなります。しかし辛いのは、生理の時の痛み、生理痛でしょう。これは若い女性、まだ身体の成長が未完成な10代の女性には多くみられるでしょうが、年をとってからも、生理痛のある女性は少なくないでしょう。キリリとした鋭い痛みもあれば、なんだか痛い鈍痛まで。人によってその度合いは様々でしょうが、で...

骨盤は体の土台となる大切な骨格ですが、ゆがんだり・傾いたり・開いたりしやすく、からだのあらゆるところに影響があります。土台がゆがむと、血行が悪くなり内蔵の働きが悪くなります。内蔵の働くが悪くなると老廃物の排出が滞って、全身に痛み・アレルギー・内蔵の機能不全などが起こってきます。子宮・卵巣の機能が悪くなるとホルモンのバランスが崩れて生理不順が起こり、老廃物排出がスムーズにいかないので生理痛がひどくな...

生理痛で悩んでいる、お腹や腰痛がひどくて歩けないという女性はとても多いと思います。そこで歩けないほど痛みを感じている、女性のための生理痛や腰痛の対処法について紹介します。生理痛の症状は人によってさまざまです。全く痛みを感じない人や痛みがひどくて歩けないという人がいます。軽度の痛みなら全く問題はないと思いますが、鎮痛剤が効かない、日常生活に支障をきたしている人は注意が必要です。このような症状がある人...

女性にとってほぼ毎月やってくる生理は、人によってはとても憂鬱なものです。ホルモンバランスの関係により、生理が始まる数週間前からなんだかイライラしたり、感情の起伏が激しくなったり、憂鬱な気持ちになることがあります。また、体調面では腹痛や腰痛、頭痛などの症状に悩まされることもあります。これらは生理が始まる期間に解消されることもあれば、生理がいったん終了するまで続くこともあり、多くの女性たちを悩ませてい...

女性特有の悩みと言えば生理痛です。こればかりは女性同士でしか共有できないと言ってよいでしょう。症状としては人それぞれで中には全く感じないという人もいますが、やはり生理痛で悩んでいる人は多いと言えます。下腹部に鈍痛を感じる人や、ひどい人では刺し込むような痛みが続いて立っていられない、何もできないという人もいるほどです。下腹部に感じる痛みはもちろん、腰痛や頭痛といった症状もつらいものです。一日中立ちっ...

ペパーミントと言いますと、歯磨き粉の味だったり、ミントアイスなどで知られていることもありますが、アロマテラピーでは重要なオイルのひとつとして使われているのです。ペパーミントには鎮痛作用、通経作用もありまして、生理痛や少量月経にも効果があるといわれております。とくに生理になってしまいますと情緒不安定になってしまう女性が多くいます。ペパーミントのアロマオイルは、その香りで気持ちを安定させてくれる効果も...

女性にとって毎月やってくる生理というのは憂鬱なものです。子どもを授かるための女性としての機能とはいえ、生理中の不快感や生理前の下腹部のチクチクする痛みや頭痛、胸の張りなど症状の種類や重さは人それぞれです。痛みがひどく日常生活や仕事に支障がでるものを月経困難症と言います。子宮内膜症や子宮筋腫などの可能性もあるので、生理痛の重い人はほったらかしにせず婦人科を受診することをオススメします。とは簡単に言う...

生理痛が酷くて悩んでいる方や整理前のイライラや鈍痛が長引く方に是非一度見直してもらいたいのが、日頃の座り方です。日頃、お尻の後ろをイスにくっつけて腰から背中までを丸めて座る方法、いわゆる仙骨座りをしてしまっている女性の多くが、慢性的な骨盤周りの血流停滞を起こして生理痛持ちになってしまっているのです。これは背中を丸める事でお腹が圧迫されて骨盤や下腹の血流に支障を来たしてしまい、果ては子宮や卵巣への血...

生理痛は、女性なら誰もが悩んでいることかというとそうでもないのが、辛いところです。 それは、各人によって個人差があるからです。 軽い人は、ほとんど痛みもないし、貧血なども起きない場合があります。 それに比べると、生理痛がひどい女性は本当にかわいそうです。 こらばかりは、男性に理解してもらうことは、難しく外見からだと分かりづらいこともあって、休暇を申請するのも大変なのです。 しかも貧血などの症状を持...

女性の多くは、1度は生理痛で痛みを感じたことがあるのではないでしょうか。生理痛には個人差があり、ほとんど痛みを感じない人もいれば、生理のたびに下腹部や腰に痛みを感じて鎮痛剤が必要になる人もいます。ただし薬には、飲み続ける事で副作用をおこす可能性があることから、鎮痛剤を飲まずに痛みに耐えている女性も少なくないのです。そういった人には、薬を飲まずに痛みを和らげる方法がおすすめです。例えば温かい飲み物を...

一般的に生理痛と言われる症状は様々ですが、くらくらすると言った症状もその中のひとつです。この症状も人によって程度が違い、症状はあっても普段の生活に支障がないケースや、薬を服用するけれども学校や会社には通えるケース、又は動く事がつらくて寝込んでしまうなど様々です。その原因のひとつに体の冷えが挙げられます。適度な運動で身体を温めて生理痛を和らげる効果が期待できます。そして生理痛の症状を和らげる対策で一...

定期的にくる生理は女性にとっては当たり前の事ですが、痛みを感じる人もいれば感じない人もいます。これは体質の違いと考えられますが、痛みを感じる人はえぐられるような痛み、立っていられない痛み等を感じます。どうすれば生理痛から解放されるのか、その対処法を考えていきます。まず生理痛は年齢によって痛みが異なります。生理痛は子宮の収縮によって起こります。その時に人によって痛みを感じる事があります。痛みを和らげ...

生理痛は女性ならほぼ誰でも経験することですが、人によって痛みの感じ方は様々であると言われています。そして、痛みに対する対処法も人の数だけあります。生理痛がひどい人の中には立っているのもつらい人、横になるのもきつくて座ったままうずくまってしまう人なども多くいます。基本的に横になることで生理痛は軽減されるものですが、横になると痛いと言う人は体制の取り方が少し違うことが多いのです。その訴える症状の代表的...

生理痛のつらい日というのは、それだけで1日が鬱々としてしまいます。生理痛の原因というのは様々です。例えば骨格の歪みもそうですし、冷えなども影響するそうです。生理の経血というのは、文字どおり「血」です。つまり、前回の生理から今回の生理までの食事が少なからず影響しているはずです。ということは、食事内容によって経血の量や質が変わるということもあり得るのではないでしょうか。それに関して自分なりに調べてみま...

生理痛は女性が生理にともなって感じる痛みのことをいいます。軽度の痛みで済むものから、ときには激しい痛みをともなうものまであります。このような生理痛に対処する方法として一般的なもののひとつとしては、激しい運動を避けるというようなことがあげられます。運動をすることで痛みが発生するというようなことや、痛みを激しくするというようなことを避ける狙いがあります。また、十分な休息を取るということも痛みに対処する...

生理痛がひどい人は冷え症が原因と考えられることが多いです。冷えが原因で生理痛・生理不順・肩こり・四十肩・腰痛・ひざ関節痛やアレルギー疾患などが起こります。冷え症になる人は、運動不足・食べ過ぎ・クーラーの使い過ぎ・冷たい飲み物をたくさん飲む・薄着などの生活をしています。 冷え症になると血流が悪くなり、血液中の酸素や栄養が体に行かなくなり、内蔵の働きが低下します。子宮・卵巣の機能低下が起こると、ホルモ...

女性は生理が毎月、周期の間隔はそれぞれですが、きます。そして、生理痛がある人もあればない人もいます。また、その症状は人それぞれです。痛みだけあるが、その痛みもすごかったり、かるかったり。腰が痛かったり、お腹が痛かったり、頭痛であったりとまさに個人の数だけ症状があるかのようです。そして、痛みではなく、体全体のだるさや、立ちくらみ、体に力が入らないなどもあるのです。生理は女性の体が子どもを産めるように...

生理痛は、生理がはじまると、頭がぼーっとしたり、眠たくなったり、ひどい人は、頭痛や吐き気、腰痛などの症状があらわれます。仕事や勉強や、普段の生活にまで支障をきたしてしまう厄介なものです。生理がある多くの女性が生理痛に悩まされており、今まで生理痛を経験したことがないという人でも、年齢を重ねたり、子供を産んでから症状がでてしまうこともあります。さらに痛みに加え、精神的にも憂鬱な気分になってしまうことも...

月経が行われている時というのは、女性の体が体内の中に溜まった毒素を排出してくれるチャンスと言われる事もあり、生理中に出る血が少ないと、どうしても気になるという方もいます。生理痛の痛みに関連するものとして、生理の時に出る血の量は、体内に溜まっていた毒素などを含め、体内や子宮に不必要な成分が排出されるので、その量が多ければ多いほど生理痛は酷くなるという事は有名です。しかし、ホルモンバランスが崩れ、血が...

ただでさえ憂鬱な気分になりがちな生理に伴う体の不調や生理痛。特に生理痛は、痛む場所や日数、程度など人によってさまざまで、また自分の症状が当たり前になり他の人と比較することも難しいため、医療機関を受診したほうがいいのか、我慢すればいいことなのかということさえわからないことも多いものです。そのため、我流で生理痛緩和をしている人も多く、腰をあたためてみる、生理痛緩和の運動をしてみる、などさまざまな情報が...

ヘアカラーをしている女性は、髪の根元が黒くなってきてしまうと、すぐにでも新たにヘアカラーをしたいと思うものです。もしくは、気分的にヘアカラーをして、イメージチェンジしたいという方もいらっしゃるはずです。しかしながら、生理痛がひどい時に髪の毛を染めるというのは、あまり良いことではありません。妊娠中に髪の毛を染めるのはよくないという話を聞いたことがある女性は多いですが、生理中に髪の毛を染めるのはあまり...

女性にとって、ひと月に1回生理ということに向き合う日々がきます。生理前症候群という言葉がよく聞かれるようになりましたが、女性と生理の関係は月に1回の約一週間ではすまないようです。中にはそんな生理痛や生理不順などがあまりない方や軽度の方もいます。「生理痛がひどい人は妊娠の時は楽だ」なんて聞いた事があると思いますが、生理痛のひどい人は少なくともそう願いたいものです。生理痛など女性の生理にいついてこのよ...

生理痛に悩んでいる女性は多いです。中には全く痛みを感じていない、という人もいますが、程度の差はあっても、経験した事のある女性が大半なのではないでしょうか?重度の生理痛に悩む人もいます。仕事や家事など、日常生活に支障をきたすほどの痛みを感じることもあるようです。子宮をわしづかみにされ、ひねりつぶされるような痛みと、という例えで表わされるほどのつらさを、月経が来るたびに味わっている人もいます。病気では...

生理中になるとつらい生理痛のほかに足がむくんでしまうなどの悩みも出てきてしまいますが、足のむくみはちょっとしたことですぐ解消することができるので心配不要です。むくんでしまっているのは要するにリンパの流れが悪くなっているのが原因だったりするのですが、マッサージをしたりしてリンパを刺激したりしているとリンパの流れも良くなってくれてくるのでそのうちにむくんでいたのは解消されてくるはずです。水分を摂取する...

生理痛は人によって痛みの有無など異なりますが生理痛がある時は、いつもより体をゆっくりと休める時間を設けて体を温める事が大切です。体が冷えると生理痛の痛みが増してしまう事があります。生理中は基礎体温が下がる傾向にあるので体を温めることで生理痛を和らげる作用があります。生理中はなるべく冷たい飲み物など避けるようにして、腹巻などで体の外から温める事と暖かい飲み物を飲んで体の中からも温める事が出来ます。そ...

生理痛は、女性にとって悩みの種です。下腹部や腰周りに感じるズンとくるような痛みと全身の倦怠感。頭もぼんやりとして注意力も低下します。ひどい場合には、吐き気・頭痛・貧血などを引き起こすこともあり、寝込まなければならないという人もいる程です。そんな辛い生理痛を改善するために効果的なこととして、体を温めるという方法があります。体を温めることで骨盤内の血流を良くして、子宮が経血をスムーズに排出できるように...

生理痛は女性にとって、1度は経験したことがあると思います。腹痛や腰痛、頭痛、吐き気、怠さ等、様々な症状のようです。腹痛や腰痛が、あまりにも酷いときは病気が隠れていることがあるので病院を受診する事をおすすめします。生理期間中、ずっと生理痛が続く事も、まれにあるようですが一般的には一日目から三日目が症状が現れやすい様です。病院で鎮痛剤を処方してもらったり、お腹や腰を冷やさない事も解決策となるようです。...

女性は、子供を妊娠し、体内で育てるために栄養を常に蓄えています。しかし、ずっと体内に蓄えておくことができないため、月に一度のペースで体外に排出されます。これを生理と言い、全ての女性に共通して起こります。その際、体は健康であっても、頭痛や吐き気、腰痛、腹痛などの症状が発生することがあります。これを生理痛と呼び、その症状の度合いや内容は人によって違います。逆に、痛みが全くないという人もいます。このよう...

生理痛には個人差があり、症状や痛みの強さは人それぞれです。生理痛の症状で一番多いと言われているのは、下腹部の痛みです。生理時の下腹部の痛みは、プロスタグランジンという物質が生成される事により生じます。子宮内膜が剥がれ落ちる際、プロスタグランジンが作用して痛みや炎症などが引き起こされます。そのため、プロスタグランジンの分泌が過剰になるほど、痛みが強くなるのです。また、炎症が起こる事で頭痛や吐き気、胃...