MENU

生理痛を緩和するには記事一覧

ほとんどの女性が生理前から生理中にかけて、何かしらの不調を抱えてしまいがちです。イライラや気分の落ち込みや頭痛、腰痛など症状も様々です。その為に生理の予定が近づくと憂鬱な気分になる方も少なくないのです。このような症状も人によって程度が違いますから、痛みを抑える為に鎮痛剤が手放せないという方もいらっしゃいます。簡単な方法ではありますが、下腹部をカイロなどを使って温めるだけでも痛みを緩和する事はできま...

生理痛の症状は様々で、痛みの度合いも人によって異なります。症状としては、下腹部や腰の痛みの他、頭痛を伴う人もいます。生理痛以外でも、痛みにより吐き気や貧血を伴う、激しい眠気におそわれるなど不快な症状に悩む女性は多いと言われています。生理痛の度合いは色々ありますが、薬を飲まなくても良いくらいの軽度のものから、鎮痛剤を毎回使用する、家事や仕事が出来なくなるなどの重度の場合もあり、そういった場合は日常生...

生理痛は女性とはきってもきれない悩みです。全く生理痛がないという羨ましい方もいますが、ほとんどの女性は軽度の差はあっても辛さが分かるのではないでしょうか。症状としては、下腹部や腰に痛みがあり、ひどい場合は頭痛や貧血を伴い、吐き気がする事もあります。鎮痛剤が効かないほど重度の場合、寝込んでしまったり日常生活にも支障をきたすほどです。ひと月に一度その様な重い症状に悩まされるのですから、辛さを理解してく...

生理痛の原因には、様々なものがあります。原因の一つとして挙げられるのが、プロスタグランジンという物質が過剰に分泌されるという事です。プロスタグランジンは、子宮の収縮を促して、子宮内の径血をスムーズに体外に排出する働きを行なっています。しかし、分泌量が多すぎると子宮の収縮が強くなり、痛みを引き起こす原因となってしまうのです。血管を収縮させる事で頭痛や腰痛が起きたり、吐き気や胃痛が起こる場合もあります...

女性の皆さんの中で生理痛で悩んでいる方も多いでしょう。生理は毎月起こるものなので、毎回痛いと何をするにも苦痛ですし、出かける予定があったりしても辛いですよね。痛さのせいで楽しみも半減してしまいます。生理痛は軽い人から重い人までいますが、本当に痛みの強い人だと一人で動けなかったり、起き上がれなくてとっても苦しい思いをしている人もいます。その為、薬を飲んで痛みを和らげたりして普段の生活に支障がないよう...

多くの女性が抱えている体の悩み・不安というものの1つに生理痛があります。酷い生理痛は病気のサインとも言われていますが、基本的に生理中に感じる痛みは病気ではありません。とはいえ、生理痛があるというだけで普段通りの生活を送ることが出来ず、いつもの生活リズムが狂ってしまう方が多いのは事実です。そんな生理痛を緩和させる手軽な方法というものが近年とても注目されています。それは、白湯を使った緩和方法です。白湯...

生理痛で辛い時は体を温めてなるべく楽な姿勢で体を休めるようにすると良いです。楽に感じる姿勢は人により異なりますが、寝る姿勢なら、横向きに寝て体を胎児のように丸め、クッションや枕を抱えるようにしてやや体重を預けるようにすると楽に感じる人が多いようです。クッションのかわりに湯たんぽを利用すると腹部を暖める事が出来てさらに効果的です。また仰向けになり両足をゆったりと開いた状態で膝をたてて寝る姿勢でも、子...

生理痛には個人差がありますが、ほとんどの女性が一度はつらい生理痛を経験しており、ひどい時には鎮痛剤を飲むという人も少なくありません。これは、体の冷えや骨盤の歪み、女性ホルモンの乱れが原因で起こるといわれていますが、月に一度とはいえ、なるべく痛みを感じることなく過ごしたいものです。骨盤が歪む事で卵巣や子宮などを制御する仙骨神経の入り口である仙骨まで歪んできます。これによって卵巣や子宮の機能低下が起こ...