MENU

生理中は生理痛もあるのでプールは入らないほうがオススメ

スポンサーリンク

生理中はできれば、体育の水泳の授業などは見学したほうがいいです。
プールに入っている時は水圧があるので血が出てきてしまうことはないのですが、生理中にはほあにも衛生的な問題もあるのです。
自分のためにも水泳はやらない方が安全です。
それに生理中はつらい生理痛もあったりするわけなのです。
水泳をやったりすることで体が冷える心配も出てきてしまうのでプールに入ることは避けたほうがいいです。
特に1日目や2日目ということになってくると出血で出ている血の量もまだまだ多かったりするのでプールの中で血が出てくることがなかったりしたとしてもプールから出た瞬間に血が出てきてしまう恐れもあるのでそれは少し危険だったりもします。

スポンサーリンク

生理痛もあるのでそんなときはプールに入らないで見学している方がいいわけなのですが、先生に理由としてきちんと、いえば普通に水泳などは休むことができます。
どうしても水泳部などだったりして水泳をやりたい場合もあったりするのですが、頑張ればできないこともないわけではないです。
オススメはしないのですが、生理痛がなくて出血の量がものすごくあるわけではないなら上手にタンポンなどでコントロールしたりすれば、生理中でも水泳はできるかもしれないです。
しかし、本当にやりたいという意思があるなら薬を飲んだりして生理日をずらすなど工夫したほうが安心して水泳をすることができるので自分で調整するなどすることが大事なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加