MENU

生理痛に効くへその下のツボについて

スポンサーリンク

生理痛は、女性にとって悩みの種です。
下腹部や腰周りに感じるズンとくるような痛みと全身の倦怠感。
頭もぼんやりとして注意力も低下します。
ひどい場合には、吐き気・頭痛・貧血などを引き起こすこともあり、寝込まなければならないという人もいる程です。
そんな辛い生理痛を改善するために効果的なこととして、体を温めるという方法があります。
体を温めることで骨盤内の血流を良くして、子宮が経血をスムーズに排出できるようにするというものです。
生理痛は経血が上手く排出されないということが原因で起こるので、この方法はとても効果的なのです。
そのためにも、体温を上げる効果のある食品を食べたり、お風呂にゆっくり浸かって体を温めることが大事です。

スポンサーリンク

 また、生理痛対策としておすすめしたいものに「ツボマッサージ」があります。
生理痛を緩和するツボを刺激することで、症状を改善させるというものです。
代表的なツボとして、へその下にある「気海(きかい)」というものがあります。
このツボは、へそから下に指二本分ずらした位置にあります。
両手の人差し指・中指・薬指を使ってお腹の深くまで押し込んで指圧を行います。
また、この部分にカイロを当てるなどして温めるのも効果的です。
下半身を中心に強壮作用のあるツボなので、生理痛だけでなく腹痛や腰痛にも効果があると言われています。
痛みが辛いときには、副作用の心配のある鎮痛剤に頼る前に「ツボマッサージ」を行ってみることを是非おすすめします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加