MENU

ペパーミントの香りで生理痛での情緒不安定を落ち着かせてくれます

スポンサーリンク

ペパーミントと言いますと、歯磨き粉の味だったり、ミントアイスなどで知られていることもありますが、アロマテラピーでは重要なオイルのひとつとして使われているのです。
ペパーミントには鎮痛作用、通経作用もありまして、生理痛や少量月経にも効果があるといわれております。
とくに生理になってしまいますと情緒不安定になってしまう女性が多くいます。
ペパーミントのアロマオイルは、その香りで気持ちを安定させてくれる効果もあります。
ペパーミントティーを飲みながら、その香りで気持ちを落ち着かせる方法も良いかと思いますし、ペパーミントティーのようなハーブティーは香りが良いものがそろっており、そのうえ、ハーブティーのほとんどにカフェインが少ないのです。

スポンサーリンク

カフェインは生理痛に悩む人、生理になっているときにもあまり身体に良いものではありません。
ハーブティーはカフェインが少ない、ハーブティーによってはノンカフェインのものもあり、香りも良いため、生理通で悩んでいる人にはオススメのものとなります。
ハーブティーは「飲むアロマテラピー」と言われておりまして、その香りの効果は女性にとってありがたいものとなっているだけでなく、ほかにも、仕事や勉学などにやる気が出てこないときに香りますと、気分を爽快にさせてくれる効果もありますし、眠気を覚ましてくれる効果もありますので、色んなところで役立てられるのです。
精神的に不安定と感じたときに、カップ1杯の温かいハーブティーで気持ちをリラックスさせると良いかと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加