MENU

生理痛の冷えやイライラに効果的なホットレモンについて

スポンサーリンク

生理痛とは、月経前症候群と呼ばれる生理前からの頭痛やイライラの違和感に始まり、生理中は下腹部のキリキリとした痛み、腰周りから股関節のコリ、冷えなど体質によっては起き上がれない日があるほど酷い人もいるほど女性を悩ませる種となっています。
特に生理が始まって1〜3日目まではホルモンのバランスが不安定となり、子宮収縮に携わる成分も多量に分泌されるためイライラや倦怠感、下腹部痛も激しい時期となってしまいます。
そんな辛い時期に少しでも身体を優しくいたわる飲み物が、ホットレモンです。
ホットレモンは温かくして飲むことで身体を中から温めてくれるだけでなく、豊富なビタミンCが含まれているので生理中特に停滞してしまう血流を促進し、冷えやコリを防止してくれる効果もあります。

スポンサーリンク

さらに、倦怠感で弱りきった腹部をはじめとする内臓器官にも疲労回復効果を発揮してくれるので、生理中の下痢や便秘に悩まされることなく健やかに過ごせます。
このホットレモンと相性がよく、生理痛が酷い時に特にオススメなのが生姜です。
生姜には血流をサラサラにしたり、身体を中からポカポカと温める効果があります。
少しスパイシーな香りは脳にも刺激を与え、頭痛やイライラでだるさの溜まった頭もスッキリしてくれます。
ホットレモンにそのまま生姜をすりおろして加えたり、生姜を薄切りにして加えるだけで成分が抽出されてとても効果があります。
生理痛のときのために、レモンと生姜のスライスをシロップにつけておけば、飲みたいときにお湯で割るだけで簡単にジンジャー入りホットレモンの完成です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加