MENU

ミルクティーのリラックス効果で生理痛を楽に

スポンサーリンク

生理が来ると、様々な症状が女性を襲います。
下腹部や腰の痛み、頭痛や肩こりなど人によって多少の個人差はありますが、期間が終わるまでの間、勉強や仕事が手に付かないといった方も多く、毎月の女性の厄介事となっています。
そんなつらい生理の時、役に立つのが心身のリラックスです。
現に生理痛は、緊張やストレスなどにより悪化することが多く、精神状態が悪い時などは特に重い症状が出たりします。
生理中のリラックス法は雑誌などでも多く紹介されています。
アロマテラピーや入浴などがその代表的なものですが、お気に入りの飲み物を飲むことも精神の安定を保つには大変効果的なのです。
例えば紅茶です。
心を穏やかにする作用を持つ牛乳と合わせてミルクティーにすれば、さらなるリラックス効果が期待出来ます。

スポンサーリンク

 ミルクティーにも色々ありますが、お勧めは牛乳をミルクパンなどで温め、そこに紅茶を入れて煮だしたロイヤルミルクティーです。
紅茶にはカフェインが含まれていますので、出来るだけ摂取量を少なくするためにも、こうした牛乳を多めに加える工夫が役立ちます。
お好みで生姜やココアパウダーなどを加えても味のアクセントとなります。
このロイヤルミルクティーは、通常のミルクティーよりも数倍まろやかで、神経を落ち着かせる効果も倍増しています。
牛乳には安眠をもたらす物質も含まれていますので、生理時にありがちな不眠などの症状も改善することが出来、毎月の生理が憂鬱な女性には嬉しい所です。
月に一度の自分へのご褒美として、こうしたドリンクを片手にゆっくりと心身をリラックスさせてあげることが、明日への活力へと繋がるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加