MENU

生理痛軽減にヨガが効果あり

スポンサーリンク

女性特有の悩みと言えば生理痛です。
こればかりは女性同士でしか共有できないと言ってよいでしょう。
症状としては人それぞれで中には全く感じないという人もいますが、やはり生理痛で悩んでいる人は多いと言えます。
下腹部に鈍痛を感じる人や、ひどい人では刺し込むような痛みが続いて立っていられない、何もできないという人もいるほどです。
下腹部に感じる痛みはもちろん、腰痛や頭痛といった症状もつらいものです。
一日中立ちっぱなし、もしくは座りっぱなしなども負担がかかってあまり良くありません。
最近は生理休暇などに対しての理解も広がってきているので、そういった制度の利用もして、辛い時はあまり無理をしないように心がけると良いでしょう。

スポンサーリンク

生理痛などに代表される女性特有の症状は、多くがホルモンバランスの乱れから来ています。
生理期間以外もホルモンのバランスを崩さないように、規則正しい生活を心がけると良いです。
軽減のためにぜひお勧めなのがヨガです。
ヨガでは動くことそのものによって筋肉を使う事はもちろん、呼吸が非常に大切です。
さらに、瞑想などを取り入れてリラックス効果の高いポーズを行う事で、ホルモンを整える働きをしてくれます。
生理中でも適度な運動は必要ですが、筋トレなどのハードな運動を行うよりも、ストレッチなどを呼吸法と組み合わせて念入りに行う方がイメージとしては近いので、生理中でも十分行うことが出来ます。
生理痛軽減に始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加