MENU

苦しい生理痛を緩和させる方法について

スポンサーリンク

生理痛の原因には、様々なものがあります。
原因の一つとして挙げられるのが、プロスタグランジンという物質が過剰に分泌されるという事です。
プロスタグランジンは、子宮の収縮を促して、子宮内の径血をスムーズに体外に排出する働きを行なっています。
しかし、分泌量が多すぎると子宮の収縮が強くなり、痛みを引き起こす原因となってしまうのです。
血管を収縮させる事で頭痛や腰痛が起きたり、吐き気や胃痛が起こる場合もあります。
また、体が冷えると血行が悪くなるため、プロスタグランジンが骨盤内で滞り、痛みを強める事に繋がります。
生理痛のその他の原因としては、ストレスによるホルモンバランスや自律神経の乱れや、子宮の出口が狭く、径血がスムーズに排出されないなどが挙げられます。

スポンサーリンク

苦しい生理痛を改善させるためには、正しい生活習慣が重要だと言われています。
女性ホルモンの分泌が乱れると、生理時の様々な不調の原因となります。
規則正しい生活をおくる事で、女性ホルモンの分泌がスムーズになるという効果が期待出来るのです。
また、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を行なうと、血行が良くなるので効果的だと言われています。
日常生活の中で積極的に体を温め、冷えを取り除くのも有効な手段です。
15〜20分程度の足湯を行なったり、カイロなどを使用してお腹や腰を温めたり、体を冷やさない服装を心がけるのも重要です。
温かい飲み物を飲むと体の中から温まり、精神的にもリラックス出来るので、痛みの緩和に繋がると言われています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加