MENU

生理痛軽減に効果のある食べ物

スポンサーリンク

生理痛は女性にとっての大きな悩みです。
その月によって痛みも症状もまちまちといった方も多く、痛みを軽減する方法は女性にとって大きなテーマです。
温める、ストレスをなくす、などの対処法は有名ですが、実は食べ物も大きな影響を与えているのです。
生理中にカフェインや冷たい飲み物を取り過ぎると、体を冷やし、血管を収縮させることから痛みがひどくなることがありますが、普段口にしている食品によっても痛みは変化します。
例えば、炎症を引き起こすような油分の含まれている加工食品などは、通常生理痛をひどくします。
生理痛は血液の流れが大きく関係していますので、ドロドロの血液の原因となるような、肉類や乳製品などの過剰摂取も避けたい所です。

スポンサーリンク

 血行が良ければ、体が温まり、痛みが大幅に楽になるのはご存じのとおりです。
血流を良くするためには血液の状態を綺麗に保ち、流れやすい状態にしておくことが必要ですが、こうした場合役に立つのが魚です。
サバやサンマなどの青魚は、血液をサラサラにする効能で知られており、痛みの緩和には大変役に立ちます。
生理痛はホルモンの影響も多く受けています。
マグロやカツオなどに含まれるビタミンにはホルモンバランスを整える効果もありますので、このような魚類を普段から心がけて取っておくことで、生理痛は大分緩和されるのです。
生理痛は常日頃の食生活が大きく影響しています。
体質改善も視野に入れて「食」を見直していくことが心身の健康には大切になるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加