MENU

【体験談】骨盤の歪みや痛みをのぞいて生理痛から自由になる

スポンサーリンク

生理痛に悩む方、多いですね。
私はそこまで酷い方ではありませんが、たまに1日目に寝ていたくなることがあります。
生理痛の原因は多々あるようですが、中でも骨盤にフォーカスして考えてみようと思います。
生理というのは、毎月やってくる小さな出産と言われます。
出産を考えるとわかるように、生理のときには骨盤が開くということです。
しかし、骨盤に歪みがある場合、上手に開けません。
身体としては開いていきたいので、ミシミシと動こうとします。
これが生理痛のひとつのメカニズムであるといえます。
つまり、骨盤の歪みが生理痛の一因になるということです。
歪みが大きいと、生理以外の時期でも股関節などに痛みを感じることもあるようです。

スポンサーリンク

生理痛に悩む女性は、骨盤の歪みや痛みをのぞいてみるといいかもしれません。
美容整体などもありますが、中には力ずくで締める方法もあるようで、必要なときに開けなくなる方もいるそうです。
そうなると生理痛を助長させてしまうので、注意が必要です。
大切なのは、自分の力で開閉が自由にできる、歪みのない骨盤を育てることです。
美容整体に頼るのも時と場合によっては良いと思いますが、常日頃からの自分自身でのケアが大切です。
シンプルなのは、股関節まわし。
仰向けに寝た状態で、股関節を中心に脚を大きくまわします。
それから、お尻歩き。
「脚」が「足」になったつもりで、できるだけ大股で歩きます。
上半身で反動をつけすぎないことが大切です。
歪みが整うと、痛みも改善され、プロポーションも美しくなり、さまざまな体調不良が整います。
簡単なエクササイズを日々の習慣にしてみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加