MENU

生理痛を治す方法について

スポンサーリンク

生理痛はとても憂鬱で辛いものです。
下腹部の痛みや不快感、及び腰痛、ひどい時には立ち上がれない程の痛みに襲われることさえあります。
どうしても休めない仕事や用事があるときなどにその対処法で悩むという方も多いのではないでしょうか。
とりあえず痛みを抑えるために、鎮痛剤を服用するという方法がありますが、これはあまり頻繁に用いると薬の成分に体が慣れてしまって効果がなくなってしまいます。
そのため、痛みがとてもひどい場合を除いては、鎮痛剤はあまり服用しない方がいいと言われています。
しかし、鎮痛剤なしで痛みを我慢するというのも辛いものです。
それでは、鎮痛剤以外に生理痛を治す方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

 生理痛の原因として挙げられるのは、体の冷えです。
体が冷えることで血液の循環が悪くなり、骨盤内の血流量も低下します。
そうなることで骨盤に包まれた子宮の働きが低下し、生理時の月経血の排出がうまくできなくなってしまうのです。
結果として生理痛が引き起こされます。
体の冷えを改善するには、体を内からと外からの両方から温めてあげる必要があります。
具体的な方法としては、半身浴を行ったり、生姜など体を温める食材を食べるといった方法が挙げられます。
体を十分に温めることで生理痛の症状が緩和されます。
また、生理痛に効く体のツボを刺激するといった方法もあります。
どうしても耐え難い痛みがある場合には、何らかの婦人科系の病が潜んでいる場合もあるので早急に病院で診断をしてもらうことが必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加