MENU

外出先で生理痛が辛くなった時の対処法

スポンサーリンク

自宅で生理痛が辛くなった時は、楽な服に着替え、自分の楽に感じる姿勢で座ったり、横になって安静にすると良いのですが、外出先で生理痛を感じた時はどのような対処法があるでしょうか。
まずは痛みどめのお薬を飲む事です。
生理中は飲み慣れた鎮痛剤をカバンに入れておくようにすると安心です。
胃を傷めないよう、何か少しでも口にしてから鎮痛剤を飲むようにすると良いです。
またお腹と腰を温めると楽になりますので、貼るタイプのカイロを2つ以上持ち歩きましょう。
トイレなどで下腹部と腰にカイロを貼るとしばらくしてじんわりと温まり、血流が良くなって痛みが和らぐ事があります。
生理中の外出は体を冷やさない服装を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

外出先で喫茶店などに寄って一休みしながら、温かい飲み物をとるのも良いです。
カフェインには血管を収縮させる作用があるので、珈琲や紅茶は避けて、暖かいハーブティーなどがお勧めです。
体を温めるジンジャー、うっ血をとる作用があるカモミール、気分をすっきりとさせるペパーミントなどが生理痛には効果的です。
またツボを刺激してみるのも一つの方法です。
生理痛に効くツボは足にある三陰交、血海が有名ですが、外出先では足のツボは押しにくい場合もあるかもしれません。
そんな時は手の甲にある合谷というツボがお勧めです。
合谷は親指と人差し指の間の骨の付け根から少し外側の手の甲側にあります。
反対の手の指で少し強めに長く押すようにして下さい。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加