MENU

蒸しタオルを使って、つらい生理痛を和らげる

スポンサーリンク

生理痛に悩んでいる女性は多いです。
中には全く痛みを感じていない、という人もいますが、程度の差はあっても、経験した事のある女性が大半なのではないでしょうか?重度の生理痛に悩む人もいます。
仕事や家事など、日常生活に支障をきたすほどの痛みを感じることもあるようです。
子宮をわしづかみにされ、ひねりつぶされるような痛みと、という例えで表わされるほどのつらさを、月経が来るたびに味わっている人もいます。
病気ではないのだから、病院に行くほどではない、と我慢している人も多いです。
しかし、この痛みを和らげることができるのが、蒸しタオル療法です。
蒸しタオルは、家庭でも簡単に作ることができます。
家にいながら、簡単に生理痛を和らげることができるのです。

スポンサーリンク

蒸しタオルの作り方は簡単です。
熱めのお湯でタオルを濡らして、絞るだけです。
このタオルと、患部に直接当てます。
また、電子レンジを使って作ることもできます。
こちらはより手軽に作れます。
タオルを水で濡らして、ラップで包み、1分電子レンジで温めます。
熱くなっているので、火傷には十分に注意しながら、おなかに当てましょう。
冷めてきても、そのままにしておきます。
熱いタオルがだんだんと冷めてくる、という温度の差が、血行を促し、緊張を緩める効果をもたらして、生理痛を軽減してくれるのです。
ですから、冷めないように、とビニールに包んだりするのは、逆効果です。
また、この蒸しタオルは、生理痛以外にも、様々な痛みを和らげてくれる効果をもっています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加