MENU

生理痛による太ももの痛み

スポンサーリンク

生理痛は女性である以上宿命づけられたもの。
もちろん千差万別で、軽くすんで、あまり不快感を感じずに過ごせる人もいれば、寝込んでしまうほど症状が重い女性もいるのです。
日にちも3日程度の人もいれば、1週間、それ以上で、生理の度重度の貧血に見舞われたりと一言では片付けられない問題です。
しかもそれが人生の半分続くのだから、女性の人生も楽ではないのです。
その症状の多くが、下腹部の痛み・肩こり・吐き気などであるが、男性でもある程度できる症状だと思います。
おそらく男性には想像できない症状の一つとして太ももの痛みがあります。
子宮と太ももは確かに離れているし、ましてや太ももは臓器ではないので、痛む者にしかわからない症状でしょう。

スポンサーリンク

太ももの痛みの原因の一つとして、下半身の冷えが挙げられます。
女性の大多数が冷え症を自覚している事が多く、冷えが足の血流を悪くし、太もも痛などという奇妙にも思える症状を引き起こしていることが考えられます。
多くの生理痛を簡単に緩和させる方法として、患部を温めるというものがあります。
いつでも温かく過ごせるほど現代女性は家でのんびりもできませんね。
そういう女性にお勧めなのは使い捨てカイロの活用です。
冬場の冷えから来る生理痛の非ではないが、夏場も案外冷房で冷えるので冬場使い残したカイロを患部にはります。
もちろん下腹部だけではなく、腰にはるのも効果的です。
薬に頼らない生理の時期の辛い症状の緩和方法もあるので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加