MENU

生理痛と抜け毛について

スポンサーリンク

近年、抜け毛に悩む女性の中で、生理痛が重くて困っているという人が増加しているといわれています。
抜け毛の原因としては様々なものがあるものの、女性の場合は家事や育児のストレスや睡眠時間の乱れなどが重なり合って脱毛につながっていることが多いといわれています。
一方、生理痛が重くなる原因には婦人科疾患のほかにストレス、冷え性、遺伝的な体質、運動不足などが挙げられますが、抜け毛と生理痛の大きな原因にはストレスと生活習慣の乱れがかかわっているのではないかといった説が濃厚です。
そのため、日常生活のあり方をもう一度よく見直し、至らない点があるという場合には一つずつ解消してゆくことによって、こうした悩みを解消することにつながります。

スポンサーリンク

しかし、様々な方法を試したのにもかかわらず抜け毛や生理痛がひどくなってくるといった場合もあります。
このような場合には何らかの全身疾患が背後にあることも疑われることから、内科、婦人科、皮膚科などを早急に受診することが必要です。
また、問診の他血液検査や超音波検査などを行ってもらい、不調の原因を突き止めることが重要です。
このように、生理中あるいは生理前になぜか抜け毛が増えてゆくといった場合には、何らかの身体の異変が生じていることもあるため、自分の身体をいたわることが非常に重要です。
近年は、インターネットサイトなどを利用して、生理痛に移管するチェックリストなども出回っており、ある程度は生理の不調について自己診断をすることができるようになっています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加