MENU

平均的な生理は3日から7日間、生理痛は人それぞれ

スポンサーリンク

平均的な生理の周期は、28日から30日と言われていて、生理期間は3日から7日の間と言われています。
1日目は、茶色っぽいかんじの血液で、2日目からは、鮮やかな血の色となります。
4日目頃からは、血液の量が減少していきます。
痛みは本来であれば無いのが普通です。
しかし、現代はたいがいの人が生理痛があるといいます。
それは、食事が変化してきたことや、冷えが原因だと言われていて、改善方法は、食事や、温めることが最適と言われています。
食事は加工食品や、スナック菓子、チョコレートなどを控えたり、冷たいアイスクリームや、ドリンクを避けるようにします。
体の中から温まるストレッチやヨガなども、生理痛にはとても効果的です。

スポンサーリンク

生理痛に効果的な食事は、よく言われているのが、グレープフルーツです。
からだが冷えそうなイメージを持たれていますが、意外と血液さらさらの効果があります。
毎朝食べ続けると、生理痛がやわらぐと好評となっています。
そして、アーモンドなどのナッツ類も効果的です。
ビタミンEが、血行を促進して痛みを和らげます。
ホットココアも全身がぽかぽか温まると言われていて、生理痛に良いと言います。
普段から女性ホルモンをアップさせるツボを刺激するのも効果があると好評です。
胸と胸の間のツボは、女性ホルモンをアップさせます。
くるぶしのまわりを第2関節で、押しながらマッサージしていくと、子宮や卵巣への刺激になり、生理痛が改善されていくと言われています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加