MENU

生理痛時にありがたい保健室

スポンサーリンク

思春期時期の、生理が開始したばかりの頃は、痛みが強く薬を服用せざるをえない場面が多々あります。
ただでさえ痛くてうずくまりたいのに加え、薬を飲むと眠気に襲われたりして集中出来なくなったりもします。
そんな学生にはありがたい保健室。
冬場は校舎が寒い割に保健室はほんのりと温かく入っただけで安心できる場所でもありますが、使うのを罵倒してしまっている方も多いのではないでしょうか。
行っただけでさぼってると思われやしないか。
そんな事を考える真面目な学生さんはいつも辛い思いをしている事とおもいますが、もっともっと積極的に使った方がいいと思います。
毎月毎月起こるものですし、生理痛がひどいのは、最初の数日だけだったりします。
女性なら理解してくれる方が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

学生さんは保健室という場所が提供されますが、これが社会にでて会社勤めとなると、ほとんどの会社でそんな場所がないのが現実。
トイレで痛みと戦った。
そんな経験がある方もいらっしゃるのでないでしょうか。
ずっと立ち仕事だったり、冬場も外での作業ばかりなのに加え生理痛が重く出る方はストレスも募ってくるおもいます。
そうなると自分で何とか痛みを乗り越える対策をしないといけません。
手っ取り早いのがカイロです。
貼るカイロはとても便利な上に朝から夕方まできちんと温かさを保っているものが多いため、途中で替える手間もなく使わないてはありません。
温かい飲み物を飲んだり軽く動いて、血行が良くなるように努めれば少し楽に過ごせるようになるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加