MENU

生理痛にはうつ伏せがいい

スポンサーリンク

女性には月一でくる生理があります。
生理は大事な事で、生理がある事で、女性の身体としての機能が働いてるという証拠にもなります。
しかし辛いのは、生理の時の痛み、生理痛でしょう。
これは若い女性、まだ身体の成長が未完成な10代の女性には多くみられるでしょうが、年をとってからも、生理痛のある女性は少なくないでしょう。
キリリとした鋭い痛みもあれば、なんだか痛い鈍痛まで。
人によってその度合いは様々でしょうが、できればなくてもいいものと、どの女性たちも感じている事でしょう。
生理の二日目あたりに、すごく痛くなる人もいれば、生理前に痛みや不調をかかえる人など、これもまた様々です。
生理痛がある場合、どのようにするのが賢明でしょうか。

スポンサーリンク

やはり、一番に多いのが、生理痛を抑える薬でしょう。
これを服用し、横になっていれば、起きた時には、すっかりと痛みが消えているという女性も多いのではないでしょうか。
また生理痛の場合は、仰向けよりも、うつ伏せになるほうが、お腹にとっても、よい状態だったりするでしょう。
仰向けのままだと痛むのに、うつ伏せに変えた瞬間、痛みが和らいだり。
これはお腹を下にして休むと、安心するという心理だったり、子宮にとっても、その方向が、痛みが和らぐという事かも知れません。
うつ伏せになれば、布団と密着した安心感で、睡眠に入るのも早くなるでしょうから、心理的なものだけだったとしても、やってみる価値はあります。
月一で必ずくる生理時期。
快適に過ごしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加