MENU

生理痛がひどい時は冷え症を改善しよう

スポンサーリンク

生理痛がひどい人は冷え症が原因と考えられることが多いです。
冷えが原因で生理痛・生理不順・肩こり・四十肩・腰痛・ひざ関節痛やアレルギー疾患などが起こります。
冷え症になる人は、運動不足・食べ過ぎ・クーラーの使い過ぎ・冷たい飲み物をたくさん飲む・薄着などの生活をしています。
 冷え症になると血流が悪くなり、血液中の酸素や栄養が体に行かなくなり、内蔵の働きが低下します。
子宮・卵巣の機能低下が起こると、ホルモンのバランスが崩れて、生理不順が起こったり、老廃物の排出が滞るので生理痛が激しくなります。
 冷えを起こさないためには、体を冷やさないことです。
食事や飲むものに気をつけ、クーラーの当たり過ぎ・薄着をやめましょう。

スポンサーリンク

 冷え症の改善のためには岩盤浴もおすすめです。
岩盤浴は温めた天然石の上で、全身を温める温浴法で、遠赤外線効果・マイナスイオン効果で体の芯から、内蔵を温めるので、冷え症・筋肉痛の改善に大きな効果があります。
 岩盤浴では、温めた天然石の上に横になって15〜20分汗をかき、10分休憩します。
これを2〜3セット繰り返すと大量のさらさらの汗をかき、体が内蔵から温まり、血行が良くなって老廃物の排出が良くなります。
血行が良くなると内蔵の働きがますます活発になるので、ホルモンなどのバランスも改善されます。
 岩盤浴で冷え症が改善し、ホルモンのバランスが調節されると、生理痛・筋肉痛が解消されます。
内蔵から働きが良くなるので、全身の健康に良い効果があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加