MENU

お風呂で生理痛を緩和しよう

スポンサーリンク

生理痛は、生理がはじまると、頭がぼーっとしたり、眠たくなったり、ひどい人は、頭痛や吐き気、腰痛などの症状があらわれます。
仕事や勉強や、普段の生活にまで支障をきたしてしまう厄介なものです。
生理がある多くの女性が生理痛に悩まされており、今まで生理痛を経験したことがないという人でも、年齢を重ねたり、子供を産んでから症状がでてしまうこともあります。
さらに痛みに加え、精神的にも憂鬱な気分になってしまうこともあります。
生理は毎月やってきて、閉経するまで続くものです。
毎月生理になるのが不安になってしまわぬよう、少しでも生理痛を和らげる工夫を探し、試してみることで、生活に支障をきたすことがないようにしたいものです。

スポンサーリンク

生理痛を和らげる方法はいくつかあります。
まず、身体を冷やさないことが大事です。
身体を冷やしてしまうと、血液の循環が悪くなり、子宮が収縮してしまう事が、痛みにつながるのです。
身体を温める工夫をすることが痛みの緩和につながります。
寒い日は、カイロを利用すると身体が冷えずに済みます。
身体を冷やさないために、温かい食べ物や飲み物を選ぶなど、様々な工夫を重ねる事が必要となります。
生理中は家族が居ると、お風呂につかりにくいかもしれませんが、お風呂に入ることも痛みの緩和につながります。
温かいお湯につかると、身体の中までしっかり温まるので、心もリラックスすることが出来ます。
自分の生理痛を起こりにくくしたり、和らげて生理を乗り切りたいものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加