MENU

ガス溜まりが原因で生理痛が悪化

スポンサーリンク

生理痛の原因は便秘も原因になったりしています。
便秘によって腸内に宿便が溜まってしまっていることでガスが発生してしまうのです。
ガスがあったりするとそのせいで生理中になってくるといつも以上にお腹が張ってしまうので生理痛もよりひどくなってしまうわけなのです。
日頃から便秘ばかりをしている人だと便秘が原因になってしまうので便秘はそのままにしておかないできちんと解消することが大事なのです。
生理の前にはしっかり便秘解消をしておくだけでも生理痛に影響するのですが、便秘薬を飲んだりあまり出ない時は浣腸したりして出しておくとスッキリすることができます。
ただし、どちらも常用しないほうがいいのです。
いずれにしても自然に出せる努力はしたいです。

スポンサーリンク

便秘などのせいでガスが腸内に溜まってしまってお腹が張ってしまうというのは生理痛で苦しくなるのと同様に苦しいものなのです。
そのため、腸内に溜まってしまっているそのガスを抜くことでもお腹の張りがなくなってくれます。
そのガスを抜くためには空気を吸い込みすぎてしまうことでもガスが溜まってしまうことになるのですが、食生活も関係しています。
胃腸に悪影響するものは避けたいので食べ過ぎ、飲みすぎに気を付けたいのです。
腸内の動きがいい働きをすることで便秘もしなくなってくるし、溜まってしまうこともなくなります。
毎月、いつmpつらくなっていた生理痛もそういったことで悪化させているのであれば、きっと改善されてくることです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加