MENU

生理痛がつらくて電話した時の彼氏の反応は

スポンサーリンク

女性だと体調が悪いときは大好きな彼氏に助けを求めたくなってしまうものなのですが、体調が悪いというのが生理痛だったりすると彼氏もなかなか気持ちがわからないことがあります。
優しい彼氏なら生理痛がひどくて体調不良になっているときに電話をかけたりした場合、自宅まで駆けつけてくれたり親身になってくれて看病もしてくれたりするのでそこでその人の性格ははっきりしてくるのはあるのです。
優しくなかったからといってその彼氏が冷たいわけではないのですが、経験したこともないことをわかるというのはそれはそれできつかったりすることでもあるわけなのです。
何もできなくても優しい言葉をかけるくらいはしてくれると見直すことはできたりします。

スポンサーリンク

生理痛を理由に急にデートへ行けなくなってしまったらドタキャンになってしまっても電話で正直に理由を伝えるべきなのですが、デートでも外を出歩くのが無理でも家の中でテレビを見たりして過ごすというデートプランも可能なわけなのです。
生理痛で痛いせいなのときぶんも不安定なせいでテンションを上げることができないなどそういう日は体調が悪いのを最優先にしてもらいたいものなのです。
彼氏からすると電話をかけてきたりしたら大好きな彼女のことなのでできるだけわかってあげたくなるのが本音になってきますが、電話をかけるにしても夜中はこちらも眠っていることが多いので避けたほうがありがたいのはあります。
電話が無理ならメールもできるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加