MENU

骨盤矯正で骨盤の歪みを直して生理痛を改善

スポンサーリンク

骨盤は体の土台となる大切な骨格ですが、ゆがんだり・傾いたり・開いたりしやすく、からだのあらゆるところに影響があります。
土台がゆがむと、血行が悪くなり内蔵の働きが悪くなります。
内蔵の働くが悪くなると老廃物の排出が滞って、全身に痛み・アレルギー・内蔵の機能不全などが起こってきます。
子宮・卵巣の機能が悪くなるとホルモンのバランスが崩れて生理不順が起こり、老廃物排出がスムーズにいかないので生理痛がひどくなります。
 骨盤の歪みを矯正すると、血液・リンパ液の流れが良くなり内蔵の働きが改善します。
内蔵が働くと老廃物の排出がよくなり、血液・リンパ液の流れがもっとスムーズになって、生理痛・筋肉痛などが解消し、血圧や血糖値なども改善します。

スポンサーリンク

 骨盤の歪みは、カイロプラクティック・整体などで客観的に1度見てもらうことといいでしょう。
自分の姿勢や骨盤の歪み・傾き・開きなどは分かりにくいものなので、それを見極めて正しい骨盤矯正をしてもらいましょう。
 家でできる簡単エクササイズもあります。
まず仰向けに寝て、足をそろえてのばします。
手は体の横にまっすぐ置いて、深呼吸してから、片足を真上まで上げ5秒停止します。
次に足と反対側に真横に曲げて5秒停止します。
上半身を動かさないように気をつけて動かします。
また足を上にあげます。
交互に数回行ってください。
2つ目は仰向けに寝て足をのばしたまま、両手を腰に置き片方の骨盤を引き上げ5秒停止し、元に戻します。
反対側も同じようにします。
 歪みを解消して生理痛を改善してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加