MENU

生理痛が一日目だけ激痛という皆さまへ

スポンサーリンク

生理痛が主に一日目だけ激痛を感じるという人は統計的に多いと思います。
用事があってやらなければならない事があるのに、身体が思うように動かなったり、痛みに身体が震えたり、市販薬を飲んでもすぐには効かないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。
辛い時に生理痛の辛さを知らない伴侶や恋人、また友人の心ない一言に傷つくこともあります。
生理痛の原因には冷えや食生活等多くの理由があげられていますが、一人一人にあった原因は産婦人科等でしっかり検査してもらっても、直接の原因がわからないのが現実です。
また、原因も下腹部に感じる鈍痛、キリキリした痛み、めまい、吐き気、下痢など個人差があります。
では、それらをどのように改善することが出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

巷で言われている改善法をいくつか挙げていきます。
まず、生理がきてすでに生理痛になっている場合には、身体を温めることが有効です。
痛みを感じる下腹部を中心に温めがちですが、反対側の腰を温めることが重要です。
便利な電子レンジで温める湯たんぽなどありますが、昔ながらのこんにゃくを熱湯でゆでてタオルで包み患部へあてるのも一つの手です。
また、お湯に梅を溶かす梅湯も成分的に良いとされ、蜂蜜などを入れ甘くして飲むと飲みやすいでしょう。
最後に、生理痛を軽減する方法として最近注目されているのが、布ナプキンです。
専用の布を紙ナプキンの代わりに使い、洗濯をして長く使えるという物です。
種類もたくさんあり、可愛い柄や汚れが目立ちにくいもの、サイズも充実していて、素材も沢山あります。
生理の量も減るという噂もあり、生理痛が軽減され量が減るなんてまさに一石二鳥です。
気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加