MENU

生理痛がひどいときは無理をせずゴロゴロしてリラックス

スポンサーリンク

女性にとってほぼ毎月やってくる生理は、人によってはとても憂鬱なものです。
ホルモンバランスの関係により、生理が始まる数週間前からなんだかイライラしたり、感情の起伏が激しくなったり、憂鬱な気持ちになることがあります。
また、体調面では腹痛や腰痛、頭痛などの症状に悩まされることもあります。
これらは生理が始まる期間に解消されることもあれば、生理がいったん終了するまで続くこともあり、多くの女性たちを悩ませています。
特に苦しんでいる人が多いのが、下腹部の痛みです。
人によって感じ方は様々ですが、漬物石をお腹に入れているような重い痛みの人もいれば、チクチクと刺すような痛みの人もいたりと、痛みの種類は千差万別です。

スポンサーリンク

そんな不快な生理痛の対処法にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。
まず、有効だと言われているのが、お腹を温めることです。
服の上から貼るタイプのカイロを貼ったり、腹巻でお腹と腰回りを冷やさないようにすると痛みが和らぎます。
この時、カイロで低温やけどを起こさぬよう注意して利用しましょう。
また、軽い運動なども身体の血行が良くなり、痛みの緩和に効果があるようです。
ただし、あまりに痛みが強い場合は、鎮痛剤などをうまく活用して、無理をせずゆったりとした恰好でゴロゴロして休息をとりましょう。
なお、痛みが激しく立てないような場合は、子宮内膜症などの病気が原因である場合も考えられますので、婦人科で診察を受けることをおすすめします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加